ビデオカメラの選び方

みなさんは、これから初めてビデオカメラを購入しようと思っておられますか

ビデオカメラといっても、いろんな種類がありますよね。 ご自分では、今こんなビデオカメラを買いたいとか決めていますか漠然とは考えられていると思いますが、いざお店に行ったらどれを買っていいのかわからなくなりますよね今回はあなたの使い方に合った、初めてのビデオカメラの選び方についてご紹介させていただきます。


どんな目的でビデオカメラを使うのか?

ビデオカメラがあれば、いろんなことに使うことができます。様々な行事での家族の撮影、スポーツ観戦、旅行や旅先での記録などなど、使い方は自由自在でビデオカメラは無限の可能性を秘めています。 そのため、あなたが何の目的で一番ビデオカメラを使おうと思っているかで、購入するビデオカメラは変わってきます。次の章では様々なシーンに最適なビデオカメラの機能についてご紹介させていただきます。


将来何度もみかえす家族の行事を撮影するなら画質にこだわったビデオカメラ


あなたのご家族がこれから何年、何十年先にも、みかえすものは何だと思われますかそれはお子さんがまだ小さな時に撮ったあどけない表情の映像、ご夫婦のお結婚式や披露宴の映像、また親戚中が集まっての賑やかな食事会の映像などでしょう。映像をもう一度みかえせば、楽しかったあの日に戻ることができます。できれば、あの日の記憶を思い出させてくれる美しい映像でみたいものです。


ところが、当日はきれいに撮れていたものでも、数年後にみると「あれっ こんに古い映像だったっけ?」と驚くことがあります。映像がイマイチだと、家族の思い出までもがイマイチになります。家族の行事は、間違いなくこれから何年、何十年先もみかえすので、できれば「画質」にこだわったビデオカメラを購入してはいかがでしょうか。家族の行事を撮るには「4K」に対応したビデオカメラがおすすめです。


激しい動きのあるスポーツ観戦撮影なら手ブレ補正機能にこだわったビデオカメラ


高速で走り抜ける陸上競技、選手同士が交錯するラグビー、前後左右上下に跳ね回る体操競技など、どれをとってもビデオカメラで撮影するのは簡単ではありません。動きが激しいスポーツ観戦には、手ブレ補正機能が充実したビデオカメラがおすすめです。

手ブレ補正機能は最近ではデジタルカメラやスマホのカメラにも搭載されています。ただデジタルカメラやスマホのカメラの手ブレ補正は簡易的なものであり、やはりビデオカメラに搭載された手ブレ補正機能には足元にも及びません。

連続した動きを映像化することに特化したビデオカメラの補正機能は年々向上しており、他のカメラの追随を許さない程です。手ブレ補正機能には、現在3種類の補正機能があります。


・電子式手ブレ補正
・光学式手ブレ補正
・ハイブリッド補正


現在の最新の補正機能は、電子式手ブレ補正と光学式手ブレ補正の両方を組み合わせたハイブリッド補正です。ハイブリッド補正を使うことで、ほとんどの手ブレは軽減されます。 さらに最新機種には、撮影後に失敗した部分を補正、編集できる「あとから補正」機能が搭載されたものもあり、まさにいたれりつくせりです。撮影した映像はDVDコピーサービスを利用するといいでしょう。


旅のお供には、小型、軽量、防塵(防水)にこだわったビデオカメラ


旅といえば、いきなり目の前に広がる絶景、驚きのハプニング、急激な天候の変化などいくら計画を練っても予想外の出来事の連続です。旅のお供には小型、軽量、防塵(防水)機能が充実したビデオカメラがおすすめです。

ビデオカメラは、見た目だけではわかりません。イメージだけではなく、実際に手に取ってみないと、意外に大きくて重かったりします。 お店で手に取ってみて、コンパクトで持ち運びやすく、片手で操作しやすいものを選びましょう。

また旅先、特に海外では日本と環境が全く違う国もあります。埃っぽかったり、急に雨が降ってきたりします。 防塵(防水)機能が充実したビデオカメラがおすすめです。